• ニュース?センター

    NEWS CENTER

    鄭州深セン両地が一斉に団らんし 暖かい雰囲気で満月の佳節を祝うーー鄭州寶聚豊は中秋節をテーマとした茶話會を開催

    ソース: 公開日:2019-09-12 読み込み數:

    従業員の娯楽生活を豊かにし、鄭州深セン両地の交流を促進し、チームの凝集力を強化するために、中秋節に際して、鄭州市寶聚豊実業有限公司はテレビ會議の方式で「鄭州深セン両地が一斉に団らんし 暖かい雰囲気で満月の佳節を祝う」という中秋の茶話會を開催しました。

    田蓬勃総経理は茶話會の挨拶をし、従業員たちに中秋節の祝福をもたらしました。まず寶聚豊の皆様の努力に感謝の意を表し、會社のために価値を作りながら自分の夢を実現するように勵まし、従業員の皆様と寶聚豊の企業文化を振り返りました。また総経理が次の三つの希望を話しました。社員全員が自分自身の専門知識と仕事能力を向上し、チームワークを強化し、責任感を持って仕事をすることです。最後に、田蓬勃総経理は左宗棠の詩「上等な志を持ち、中等な縁を結び、下等の福を享受する。高所に立ち、平地に住み、広いところに行く」を語り、皆と勵まし合い、満場の拍手を浴びました。

    お茶話會では、皆が言いたいことを思う存分に言い、いろいろな所から集まる同僚たちが爭って自分の故郷の特別な風習を述べ、月餅の中身についてのエピソードも話しました。またいくつかのゲームを通じて、両地の同僚はお互いの理解を深め、和やかで楽しく打ち解けた気分が満ちています。今回の茶話會は會場の配置から各部分の設計まで、祝日の雰囲気が溢れリラックスする同時に、會社が従業員に対する配慮と家族のような溫かみを感じたと従業員の皆が続々と話しました。

    今年は寶聚豊成立の三年目です。拡大していく會社規模は企業文化の醸成に対する要求はより高くなりました?!刚{和、正直、謹厳、創新」の文化理念は、寶聚豊が自身の発展を図ると同時に、企業と従業員の調和と共生をより重視していることを明らかにしました。企業の魅力もこれによって現れます?!溉碎g本位」は企業として長期的に発展できる不変の法則であり、寶聚豊が「一流の全世界のサプライチェーン企業になる」ビジョンを実現ために堅持していく方向でもあり、「中小企業の産業化と國際化のためにバトラーサービスを提供する」という使命を果たす前進力でもあります。

    千日同舟 夢に向かって出航
    空港區金融機関の指導者は寶聚豊に來訪し、調査研究を行った
    加勒比无码av天堂影音先锋